【エンタメ】実写映画『暗殺教室』でサプライズ、殺せんせー役は嵐・二宮和也だった! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【エンタメ】実写映画『暗殺教室』でサプライズ、殺せんせー役は嵐・二宮和也だった!

エンタメ 芸能
映画 イメージ
  • 映画 イメージ
映画『暗殺教室』の初日舞台挨拶が3月21日行われ、本作の重要人物である殺せんせーの声を、人気グループ"嵐"の二宮和也が演じていたことが明かされた。

『暗殺教室』は『魔人探偵脳噛ネウロ』で知られる漫画家、松井優征が2012年から「週刊少年ジャンプ(集英社)」で連載している漫画を原作とした実写映画。

突如として現れた謎の生物はマッハ20で飛行し、月の7割を破壊して見せた。その恐るべきパワーで彼が人類に突きつけた要求は、進学校の落ちこぼれクラスで担任になること。政府は彼の要求を呑む一方で、生徒たちに謎の生物を賞金100億円と引き替えに暗殺してくれるよう依頼する。

戸惑いながらも先生を暗殺しようとする生徒と、殺すことができない先生=殺せんせーの駆け引き、ギャグありシリアスありの学園ドラマが展開される。

殺伐とした設定でありながら、本作をユニークなものにしているのは、殺せんせーのキャラクター設定によるところが大きい。それだけに作品の印象を左右してしまいかねない大事な役だが、主演の山田涼介(Hey!Say!JUMP)の先輩でもある二宮が声を担当していた。

今回の発表にネットでは「相葉くんの反応が気になる所ではある (暗殺教室を読むためにジャンプ買ってるそうだから)」「予想どおり。逆に違ってたらどうしようと思った」「嵐ファンなら予想はついてたでしょ」「やっぱりニノだったか」「妹が暗殺教室のCMを見るたびに「この(殺せんせー)声ニノに似てない?」と言い続けててそんなまさかと思ってたらほんとに二ノでびっくりした」などの反応が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top