ゴールデンボンバー鬼龍院翔、1000万円単位で納税発言に「えっ?」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゴールデンボンバー鬼龍院翔、1000万円単位で納税発言に「えっ?」

エンタメ 芸能
つぶやき イメージ
  • つぶやき イメージ
人気バンド「ゴールデンボンバー」の4人が3月16日、都内で開かれた映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の公開アフレコに参加した。

映画『ワイルド・スピード』は今作が9作目となる人気シリーズ。ゴールデンボンバーの4人は前作もアフレコに臨んだが、その役回りは"CMの効果音"という微妙なもの。今回はパーティーシーンでの端役、いわゆる"ガヤ"だが念願叶って本編デビューを飾った。

映画ではアブダビの高層ビルで行われる、セレブの集いを吹き替えた金爆の4人。その関係でメンバーそれぞれ少しズレたプチセレブ自慢を始めたが、ボーカルの鬼龍院翔は「1000万円単位で納税しました」と、微妙にリアルな回答でメンバーから「セレブ!」とはやし立てられた。

この発言にネットでは「え、億単位やと思ってた」「金爆もっと儲かってるかと思ってた」など、意外と少ないといった声や「この人達の人気の一つは、人柄だと思うな」「ふざけて見えるけどいろんなこと考えながら試行錯誤してるよね」と、売れたあとも変わらない人柄が魅力といった声も聞かれた。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top