【東京マラソン15】ウェアラブルトマトが完成!「携帯性」という難題に挑んだ結果…カゴメと明和電機 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【東京マラソン15】ウェアラブルトマトが完成!「携帯性」という難題に挑んだ結果…カゴメと明和電機

ウェアラブル 国内
動画キャプチャ
  • 動画キャプチャ
  • 動画キャプチャ
  • 動画キャプチャ
  • 【東京マラソン15】ウェアラブルトマトが完成!「携帯性」という難題に挑んだ結果…カゴメと明和電機
  • 【東京マラソン15】ウェアラブルトマトが完成!「携帯性」という難題に挑んだ結果…カゴメと明和電機
  • 【東京マラソン15】ウェアラブルトマトが完成!「携帯性」という難題に挑んだ結果…カゴメと明和電機
  • 【東京マラソン15】ウェアラブルトマトが完成!「携帯性」という難題に挑んだ結果…カゴメと明和電機
  • 【東京マラソン15】ウェアラブルトマトが完成!「携帯性」という難題に挑んだ結果…カゴメと明和電機
カゴメと明和電機は、東京マラソン15の開幕をまえに2月19日、「ウェアラブルトマト」の完成を発表した。

ウェアラブルトマト開発プロジェクトは、スポーツとトマトの相性が良いという事実を多くのスポーツ愛好家に認知してもらうために始動されたプロジェクト。トマトにはクエン酸やアミノ酸類などが疲労軽減に良いとされる栄養素が含まれているだけでなく、トマトに含まれるリコピンには、運動によって溜まりやすい活性酸素を消去する効果があることや、継続してトマトを食べることでリコピンが体内に蓄積されることが明らかになっている。

そこで、スポーツ時に摂取するためには手軽に持ち運べる“モバイル性”が必要な点にカゴメは着目し、明和電機とタッグを組み、ウェアラブルをヒントに、走りながらトマトが補給できるデバイス、『ウェアラブルトマト』の開発プロジェクトを始動した。

プロジェクトではトマトの課題である携帯の難しさを様々なアプローチで解決するため、多様なスペックを持つウェアラブルデバイスを開発した。 ウェアラブルトマトは、2月21日(土)に開催される東京マラソンフレンドシップラン2015にて実装実験を行う。

《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top