【東京マラソン15】食べられるウェアラブルデバイス「ウェアラブルバナナ」も登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【東京マラソン15】食べられるウェアラブルデバイス「ウェアラブルバナナ」も登場

ドールは、食べられるウェアラブルデバイス「ウェアラブルバナナ(Wearable_Banana)」を開発し、ランナーを応援すると発表した。

ウェアラブル 国内
動画キャプチャ
  • 動画キャプチャ
  • 動画キャプチャ
ドールは、食べられるウェアラブルデバイス「ウェアラブルバナナ(Wearable_Banana)」を開発し、ランナーを応援すると発表した。

当日は、2名の一般ランナーが「ウェアラブルバナナ」を装着して東京マラソン2015 完走を目指す。また、「ウェアラブルバナナ(Wearable_Banana)」の開発シーン動画を、ドール特設WEB サイトで2 月18 日(水)から公開している。

■ドール ウェアラブルバナナ(Dole Wearable_Banana)
その1:走破タイム計測 スタートからフィニッシュするまでの時間経過を表示

その2:心拍数計測 心臓部または、手首の脈から計測した心拍数を表示

その3:応援メッセージ表示機能 Twitterハッシュタグ「#wearable_banana」でランナーに応援メッセージをリアルタイムで表示する。

その4:バナナ補給ポイント表示機能 GPS機能により、コース内のバナナ補給ポイントを的確にサジェスト!

その5:食べられる 本物のバナナとして皮を剥いて食べられる。

《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top