【プロ野球】古田敦也氏が野球殿堂入り、ヤクルトで4度の日本一 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】古田敦也氏が野球殿堂入り、ヤクルトで4度の日本一

スポーツ 選手
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
1月23日に今年の野球殿堂入りが23日に発表され、選手では古田敦也氏が選ばれた。古田氏はヤクルト一筋18年、5度のリーグ制覇と4度の日本一を経験した。

古田氏はトヨタ自動車から1989年のドラフトでヤクルトに2位指名され入団。好打と強肩の捕手として1年目からレギュラーで出場し、プロ入り2年目の1991年には首位打者も獲得した。その後も野村克也監督との師弟コンビで90年代ヤクルトの黄金期を作った。

捕手としては野村監督以来2人目となる2000本安打も達成した古田。現役時代の成績は申し分ないだけに、ファンからも「野球殿堂入りされたんですね。おめでとうございます!」「古田敦也殿堂入り!」「当然ですね」などの声が寄せられている。

また選手会長時代には球界再編騒動が起こり、矢面に立って球団と交渉した姿に「選手会長時にオーナーと対峙し、ストライキを実施したのは英断だった」「選手としてはもちろん、球界再編騒動の時の対応は素晴らしかった」など、グラウンド外での功績も大きいとする意見が多い。

ファンは監督して第2次古田政権も期待している。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top