今世紀2位!『花子とアン』期間平均視聴率 「見応えのある作品だった」とファン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

今世紀2位!『花子とアン』期間平均視聴率 「見応えのある作品だった」とファン

エンタメ 話題
9月27日に最終回を迎えた、NHK連続テレビ小説『花子とアン』の期間平均視聴率が22.6%超えるということが29日に分かった。

これは、21世紀に入った01年以降に放送された朝ドラ史上2位が確定であり、13年前期に大ヒットした「じぇじぇじぇ」でお馴染みの「あまちゃん」、13年後期ヒットの「ごちそうさん」を上回った。

ネット上でも、

「花子とアン楽しかったです、花子先生ありがとー!」
「毎朝、見るのが楽しいドラマでした。ミス、ブラックバーン校長先生が最高です」
「女学校までは楽しませてもらいました。魅力的な俳優さん達にも惹きつけられました」
「穏やかに心に響く素敵なお話でした」

など、ドラマの内容をふりかえる声があがっており、高視聴率の風格を漂わせている。10月にはスピンオフドラマ『朝市の嫁さん』の放送も決定している。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top