ベルキン、来季のチーム名は「チームロットNL」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ベルキン、来季のチーム名は「チームロットNL」

スポーツ 短信

自転車チームとスピードスケートチームが、2つのスポンサーと契約し、「チームロットNL」が誕生
  • 自転車チームとスピードスケートチームが、2つのスポンサーと契約し、「チームロットNL」が誕生
  • ベルキンのツール・ド・フランス14出場メンバー
オランダのベルキン・プロサイクリングチームは、スポンサーの変更により来季のチーム名を「チームロットNL(TEAMLottoNL)」とし、スピードスケートチームとの提携を結んだことも、9月29日に発表した。

以前基本合意していた通り、ベルキン・プロサイクリングチームとスピードスケートのチーム・ブランドロイヤルティは、オランダの国立スポーツブックメーカー基金の「ロット」とオランダの企業「ブランドロイヤルティ」とこの日、契約を結んだ。

両チームは今後2年間、「チームロットNL」の名称で協力して活動する。ロットは2014年10月1日からスピードスケートチームの、2015年1月1日から自転車チームのタイトルスポンサーとなる。ブランドロイヤルティは、サブスポンサーとなる。

いずれもオランダの人気スポーツであるスピードスケートと自転車のチームが、スポーツ面、資金面、商業面での新たなプロスポーツ組織の構築を目的に、このようなかたちで提携するのはオランダのスポーツ史上初めてのこと。知識の共有やお互いに刺激し合うことで、協力するのが提携の主なテーマとなる。

ベルキン・プロサイクリングチームのリチャード・プルッフェGMは「ロットとブランドロイヤルティのサポートのおかげで、我々のビジョンを発展させ続けることができる。それは『#RideTheFutur』のモットーのもと、自転車競技の新たな未来を構築することだ。スピードスケートチームとの協力は、才能あるアスリートの存在を1年中感じることができるとともに、我々がひとつのチームであることを保証する。現在は、まだセカンドタイトルスポンサーを探しているところだ」と、スポンサー追加によってチーム名が変わる可能性を示唆した。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top