AIRDOの点検記録改ざん…「厳重注意で済む話ではない」と憤慨の声 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

AIRDOの点検記録改ざん…「厳重注意で済む話ではない」と憤慨の声

ライフ 社会

AIRDO(エア・ドゥ)の男性社員(28)が、機体の点検記録を改ざんしていたことが分かった。

国土交通省の指導によると、この社員は自身が受け持つ機体点検の期限を過ぎていたミスを隠蔽するため、繰り返し記録を改ざんしていたということだ。

なかには4か月も未点検のままの機体が運行されていたこともあったという。

ネット上では、このずさんな管理体制に対し、

「厳重注意で済む話ではない」
「客を舐めて商いしている証。二度とこの会社は使いません。」
「人の命を預かる仕事で、こんな事は、許されるんですか?」
「ミスの隠ぺいなんて、お話にならないと思います」
「人の生命を何だと思っているのか!」
「人生に嫌になった人はエア・ドゥをご利用してくださいwwwww」

といった怒りの声が上がっている。
《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top