NMB48山本彩、エプロン姿を披露 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

NMB48山本彩、エプロン姿を披露

エンタメ 芸能

撮影時の表情
  • 撮影時の表情
  • 新CMで見事を笑顔を見せる山本彩
  • 雨女ジンクスもついに「克服」
  • 山本彩の幼い頃
  • エプロン姿の山本彩
  • 撮影時の表情
 あの山本彩がとうとう“雨女”を「克服」――。NMB48山本彩が、新CMの撮影で、「握手会の時は8割方雨が降る」というジンクスをくつがえした。新CMは13日から順次公開される。

 新しいCMは、パナソニック・エコソリューションズの太陽光発電システム『太陽光エブリテンキ篇』および『リフォーム太陽光篇』。撮影時には、雨から晴れへと移り変わっていく天気の演出が必要だったが、山本には「握手会の時は8割方雨が降る」という自他共に認める“雨女”ジンクスがあり、監督やスタッフから注目されていた。しかし、当日は大きなトラブルもなく、異例の“4時間巻き”であっという間に撮影が完了となった。

 撮影中、本物の水を降らせる雨のシーンでは、撮影が進むにつれて雨が激しい演出となっていき、ドライヤーで衣装を乾かしながらのハードな撮影に。水滴の落ち具合などを気にしながらの難しいシーンとなったものの、雨のあとの晴れのシーンでは“雨女”の汚名返上となるような笑顔を見せている。

 このCMでは、山本の貴重なエプロン姿も見どころとなっている。今回の撮影はパスタを作るという設定。「パスタのお湯は大丈夫?」「ブロッコリーの茹で具合は?」と監督から忙しく指示が飛ぶ中で、鍋を交互にチェックしながら自然な演技を披露した。

 また、「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと」の歌詞で有名な往年の名曲、「それが大事」を山本がカバーしている。山本も「古い曲ですが、聞いたことはありました。私も好きな曲です」と自身が歌った名曲への愛着を語っている。

 今年6月に発表された第6回AKB48選抜総選挙で6位に大躍進し、自身初のトップ10入りを果たしてブレイク中の山本彩。新CMでは、普段のチャキチャキしたイメージとは違った“大人っぽい表情”を披露している。
《尚@RBBTODAY》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top