iPhone 6 Plusのサイズ…「ちょうど1万円札くらい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

iPhone 6 Plusのサイズ…「ちょうど1万円札くらい」

新着 ビジネス

左から iPhone 5s、6、6 Plus (c) Getty Images
  • 左から iPhone 5s、6、6 Plus (c) Getty Images
  • iPhone 6について説明するアップルの世界マーケティング担当上級副社長のフィル・シラー (c) Getty Images
  • iPhone 6とiPhone 6 plusを発表 (c) Getty Images
  • iPhone 6とiPhone 6 plusを発表 (c) Getty Images
iPhone 6が発表され、世界中から声があがっている。

ポイントは、iPhone 6の4.7インチ/iPhone 6 Plusの5.5インチというサイズの選択肢拡張だろう。

これに対しては

「iPhone 6 Plusのサイズは158.1×77.8。1万円札が160×76。ちょうど1万円札くらい」
「Plus大きすぎる」
「Plusを買います」

また
「32GBがないのはなぜだ」

といった声もあがっている。

Apple Watchは、通話、メール、決済にくわえ、心拍、位置情報など、ユーザーのデータを記録/可視化する従来のウェアラブル端末が搭載している機能をほぼ網羅している。

ネットの声としては

「Moto360の方が良いのでは?」
「値段が高い」
「ストラップのバリエーションが良い!」
「ディスプレーの美しさはプレミアム感を感じる」
「サイコンに使えるかな?」

などとしている。

2015年初頭の市場投入ということで、期待をして待つという声が中心であるようだ。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top