錦織圭が見せたノールック・ラケット・フリップとは? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭が見せたノールック・ラケット・フリップとは?

スポーツ 短信

錦織(9月3日) (c) Getty Images
  • 錦織(9月3日) (c) Getty Images
  • 錦織(9月3日) (c) Getty Images
  • 錦織(9月3日) (c) Getty Images
  • 錦織(9月3日) (c) Getty Images
  • 錦織(背中)とワウリンカ(9月3日) (c) Getty Images
  • 錦織(9月3日) (c) Getty Images
  • 錦織(9月3日) (c) Getty Images
全米オープンで決勝に進んだ錦織圭。日本時間の9月9日6時に試合開始を控え、錦織効果で様々なことが話題になっている。

その一つが、錦織が見せたラケット使いだ。まずこれに着目したのは海外メディアだったが、日本でも大手メディアが取り上げた事で一気に名前が広がった。

「ノールック・ラケット・フリップ」。この技とはどのようなものだろうか。

動画を見れば一目瞭然だ。ラケットを地面に叩き付け、その反動でラケットは空中でくるりと回転。錦織の後ろ手に正確におさまる。ラケットの重さ配分や強度、コートの固さ、そして何より何度も繰り返してきたであろうこの動作だからこそのノールック。

ファンからは

「何気なくやっているけどすごすぎる」
「決勝戦、この技も必見ですね」
「なにこれすごい」

などの声があがっている。

決勝は、試合の行方にあわせて、錦織の一挙手一投足に注目したい。



《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top