スマートフォンと連携するメタルウォッチ EQB-500 カシオ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スマートフォンと連携するメタルウォッチ EQB-500 カシオ

カシオ計算機は、「Advance. Dynamism」をコンセプトにしたメタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、スマートフォンと連携することで、ワールドタイムのユーザビリティを向上した『EQB-500』を9月30日より発売する。

ウェアラブル 国内
EQB-500 カシオ
  • EQB-500 カシオ
  • EQB-500 カシオ
カシオ計算機は、「Advance. Dynamism」をコンセプトにしたメタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、スマートフォンと連携することで、ワールドタイムのユーザビリティを向上した『EQB-500』を9月30日より発売する。

EQB-500は、ソーラー駆動や防水性、メタルならではの上質なデザインなど腕時計本来の価値を保ちながら、スマートフォン連携を実現。これにより、どのタイムゾーンなのかユーザーが考え、都市設定する必要があった従来のアナログウオッチのワールドタイム操作を大幅に簡略化した。

ボタンをワンプッシュするだけでスマートフォンと接続し、サマータイムの有無を含め、その場所の時刻に自動で修正。ワールドタイムもスマートフォンのアプリケーションに設定されている地図や都市リストをタップするだけで、約300都市の中から簡単に設定できるという。

また、センターの時分針と9時側のインダイアルで2都市の時刻を同時に表示する「Dual Dial World Time(デュアルダイアルワールドタイム)」を採用。出張先の時刻と日本の時刻を一目で確認できる。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top