本気でツール選手の輩出を目指す!JrIDE PROJECT発足 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本気でツール選手の輩出を目指す!JrIDE PROJECT発足

スポーツ 短信

JrIDE PROJECT発足
  • JrIDE PROJECT発足
  • JrIDE PROJECT発足
  • JrIDE PROJECT発足
20歳以下のジュニア世代を中心とし、小学生、未就学児までを含んだ将来のアスリート候補たちに、「スポーツ」としての自転車に直接触れる機会を提供することを目的とした「JrIDE PROJECT(ジェイ・ライド・プロジェクト)」の発足会見が9月1日、都内で開催された。

日本国内における自転車競技をサッカーや野球に負けないメジャースポーツとしていく仕組みを作ることを目的に、元プロロードレーサーたちが中心となり、自転車関連諸団体、及び企業の支援をもとに立ち上げた。

その最初の取り組みとして、「子供たちのための自転車環境創造を考えるシンポジウム」が開催。

元バレーボール女子日本代表 益子直美氏による「子供たちとスポーツの係わり」、子供向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」代表ブラッキー中島氏による「子供からはじまる自転車文化の創造」、自転車協会 渡辺恵次理事長による「子供世代への業界の取り組み」といった講演会が行なわれた。

「JrIDE PROJECT」の発足会見で、実行委員に就任した栗村修氏は、「本気でツール・ド・フランスを目指します。東京オリンピックも近く、こうした大会に照準をあわせます」と話した。期間を設けて取り組むという短期的な取り組みではなく、子供の成長に寄り添って時間をかける方針を示した。

また、提携団体に関して栗村氏は「偏りがないように、いろいろな団体さまと手を取り合って運営していきたいですね。国内コンチネンタルチーム、9チームには等しくお声がけさせていただいています。また、地域密着型のチームさまなどからはお問い合わせもありましたので、引き続き提携を広げていくことを検討します」と話した。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top