ツール・ド・フランス覇者も3人が戦死…開戦から6月28日で100年 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・フランス覇者も3人が戦死…開戦から6月28日で100年

ライフ 社会
ツール・ド・フランス覇者も3人が戦死…開戦から6月28日で100年
  • ツール・ド・フランス覇者も3人が戦死…開戦から6月28日で100年
  • フランス最大の激戦地ベルダン
  • フランス最大の激戦地ベルダンを走る2001ツール・ド・フランス
  • フランス最大の激戦地ベルダン
第一次世界大戦は1914年6月28日にサラエボ(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)で開戦したが、100年に当たる同日にツール・ド・フランスが同地でサイクリング大会を開催し、戦争の犠牲者を追悼する。

100年以上の歴史があるツール・ド・フランスは、1907・08年の覇者ルシアン・プチブルトン(フランス)、1909年のフランソワ・ファベール(ルクセンブルク)、1910年のオクタブ・ラピーズ(フランス)が出兵して戦死したという悲しい過去がある。

今回のサイクリング大会はそれらの犠牲者を追悼するもので、1975・77年覇者のベルナール・テブネ(フランス)、1980年のヨープ・ズートメルク(オランダ)、1987年にステファン・ロッシュ(アイルランド)が参加し、駐在大使や2000人の一般サイクリストともにバルカン半島をめぐり、サラエボにゴールする。
《山口和幸》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top