自分の人生を時計で表すサイトが公開…スイスの時計メーカーが考案 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自分の人生を時計で表すサイトが公開…スイスの時計メーカーが考案

新着 技術

LIFETIME CLOCK
  • LIFETIME CLOCK
  • 最初に自分の人生をおおまかに登録
  • 作成した時計は友達と共有できる
  • FacebookやTwitterでの公開も可能
 スイスの時計メーカー「RADO」は22日、自分のこれまでの人生を時計で表すサイト「LIFETIME CLOCK」を公開した。

 「LIFETIME CLOCK」では、ユーザーのこれまでの人生を回想させるようなイメージムービーを生成・再生する。はじめに登録したデータを元に、誕生から入学、就職、結婚など人生の節目に起きた出来事を、時計の針が進むにつれて、振り返る。

 そして回想シーンが終了すると、時計の針は一か所を指したまま停止する。その時刻は、人の生涯を24時間として、今自分が人生のうちどのぐらいを歩いてきたかを示す時刻だ。背景には時計の時刻に合わせて、海外の牧歌的な田舎道を歩く映像が表示される。
《丸田@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top