【話題】東芝、植物工場で長期保存可能な無農薬野菜を安定生産 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【話題】東芝、植物工場で長期保存可能な無農薬野菜を安定生産

エンタメ 話題

【話題】東芝、植物工場で長期保存可能な無農薬野菜を安定生産
  • 【話題】東芝、植物工場で長期保存可能な無農薬野菜を安定生産
東芝は、CTシステムなどの画像診断装置を中心とする「診断・治療」分野に加え、食、水、空気などの生活環境を整備する健康増進分野へも注力しており、今般、ほぼ無菌状態注を実現する閉鎖型の植物工場において、長期保存できる無農薬の野菜生産を事業化する。

具体的には、神奈川県横須賀市の当社所有建屋を活用し、レタス、ベビーリーフ、ホウレンソウ、ミズナなどを栽培する植物工場に転用する工事を開始した。

2014年度上期中には出荷を開始し、年間3億円の売り上げを見込んでいる。植物工場は当社所有の遊休施設を活用した閉鎖型の工場で、植物育成向けに光の波長を最適化した蛍光灯、均一な温度・湿度の環境を実現する空調機器、栽培状況を把握するための遠隔監視システム、梱包材などを消毒する除菌システム、半導体事業で培った生産管理技術など、東芝が持つ幅広い技術、ノウハウを採用している。
《》

編集部おすすめの記事

page top