セブン-イレブン、仙台湾沿岸地域で植樹プロジェクト | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

セブン-イレブン、仙台湾沿岸地域で植樹プロジェクト

イベント 文化

セブン-イレブン、仙台湾沿岸地域で植樹プロジェクト
  • セブン-イレブン、仙台湾沿岸地域で植樹プロジェクト
セブン-イレブン記念財団は、東日本大震災により被災した仙台湾沿岸地区海岸防災林の再生に向け、セブン-イレブン加盟店と一体になって活動する「仙台湾セブンの森」植樹活動を実施する。

このたび、林野庁東北森林管理局が「『みどりのきずな』再生プロジェクト」として募集する仙台湾沿岸地区海岸防災林の森林整備活動に参画し、仙台森林管理署と連携して、宮城県名取市下増田台林国有林内の約1haの再生を手がける協定を締結した。

農地や居住地等に対する風害・潮害の防備や生活環境の保全や津波発生時の被害軽減を主旨とした植栽から保育までの森林整備活動を、今後継続的に行う。

2014年度は5月10日に対象地で5000本の抵抗性クロマツの植樹を実施する。
《》

編集部おすすめの記事

page top