北海道イングリッシュキャンプ、レベル別に参加者募集 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

北海道イングリッシュキャンプ、レベル別に参加者募集

イベント ツアー

北海道イングリッシュ・キャンプ
  • 北海道イングリッシュ・キャンプ
  • 北海道イングリッシュ・キャンプのプログラム概要
  • 北海道イングリッシュ・キャンプの会場・実施期日
  • スーパーイングリッシュキャンプ
  • スーパーイングリッシュキャンプのプログラム概要
  • スーパーイングリッシュキャンプの会場・実施期日
 北海道教育委員会は4月22日、外国人との宿泊生活を通じて生きた英語を学ぶ「北海道イングリッシュキャンプ」の開催について発表した。道内6会場で、春・夏・冬の合計8泊11日で実施する。道内の小中高校生が対象。

 同教委は、地球規模の視野と地域の視点を併せ持った北海道のグローバル化を担う人材の育成を目的に、英語漬けの「イングリッシュ・キャンプ」を実施する。初級~上級者向けの「北海道イングリッシュ・キャンプ」と、最上級クラスの「スーパーイングリッシュキャンプ」の2種類ある。

 「北海道イングリッシュ・キャンプ」は、英語に興味・関心のある小学5年生~中学1年生を対象とした「初級」と、中学生または英検3級程度の英語力がある小学生を対象とした「中級」、高校生または英検2級程度の英語力がある中学生を対象とした「上級」の3つに分かれ、英語のゲームやアウトドア、外国の料理・遊びを体験する。参加費用は、年3回合わせて2万円~3万円程度(開場により異なる)。

 「スーパーイングリッシュキャンプ」は、イングリッシュキャンプの最上位クラスに位置する。夏・冬の年2回、合計7泊9日による通年型の英語学習を行い、キャンプ期間中は、すべて英語で生活する。大学教員やプロの通訳案内士によるワークショップのほか、ディベートやプレゼンテーションなどの発信型の英語活動を行う。参加費用は、年2回合わせて2万5千円程度。

 参加申し込みは、いずれも申込用紙を記入の上、希望する会場にFAXまたはメールで申し込む。募集期間は、5月10日(土)~5月18日(日)まで。
《工藤めぐみ@リセマム》

編集部おすすめの記事

page top