セイコー、富士山の世界文化遺産登録、限定記念モデル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

セイコー、富士山の世界文化遺産登録、限定記念モデル

新着 製品/用品

セイコー プロスペックス アルピニスト、富士山の世界文化遺産登録を記念モデル
  • セイコー プロスペックス アルピニスト、富士山の世界文化遺産登録を記念モデル
  • セイコー プロスペックス アルピニスト、富士山の世界文化遺産登録を記念モデル
セイコーウオッチは、本格的なスポーツウオッチシリーズ「セイコー プロスペックス」アルピニストから、富士山の世界文化遺産登録を記念したモデルを発売する。

売上の一部が日本ユネスコ協会連盟へ寄附される限定モデル2機種。希望小売価格は2万7000円+税、5月23日(金)より全国の時計販売店・大手量販店・スポーツショップ・登山用品店等にて発売する予定。

「アルピニスト」は“安全に登山を楽しむ”という着想のもと、冒険家 三浦豪太氏監修により開発された登山用ソーラーデジタルウオッチ。高度・気圧・温度・方位計測といった基本機能から、ペース管理に役立つ「登高スピード表示」、エネルギー補給の目安となる「消費エネルギー表示」などのアドバンス機能までを搭載し、安全な登山やトレッキングをサポートする。
《》

編集部おすすめの記事

page top