48gと世界最軽量級のメガネ型端末「inforod」を国内メーカーが発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

48gと世界最軽量級のメガネ型端末「inforod」を国内メーカーが発表

ウェアラブル ビジネス

ウエストユニティスが開発したメガネ型ウェアラブル端末「inforod」
  • ウエストユニティスが開発したメガネ型ウェアラブル端末「inforod」
  • 外形寸法
 ウエストユニティスは21日、メガネ型ウェアラブル端末「inforod」を発表した。本体重量48gと世界最軽量級で、世界最小のディスプレイを搭載している。価格は135,000円。発売は7月を予定している。

 「inforod」はAndroid 4.2.2を搭載。操作は4つのスイッチに加えて、静電センサー、音声にも対応する。メモリ1GB、ストレージ8GB、200万画素カメラ、地磁気センサー、角速度センサー、加速度センサーなどを内蔵する。ワイヤレスは802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0 LEに対応、300mAhのバッテリも搭載する。
《関口賢@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top