キラリナ京王吉祥寺公開。“ありそうでなかった吉祥寺”実現 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キラリナ京王吉祥寺公開。“ありそうでなかった吉祥寺”実現

エンタメ 話題

キラリナ京王吉祥寺
  • キラリナ京王吉祥寺
  • キラリナ京王吉祥寺ファサード
  • キラリナ京王吉祥寺エントランス
  • 屋上スペース
  • 屋上スペースからの眺め
  • エレベーター前の壁面イラスト
  • エレベーター前の壁面イラスト
  • ユザワヤ
京王電鉄は、京王井の頭線吉祥寺駅に接続した商業施設「キラリナ京王吉祥寺」を4月23日にオープンする。21日、館内が初公開された。

キラリナ京王吉祥寺は地下2階から地上9階の駅ビル。「いろんな私に出会える、私のお気に入り」をテーマに、自分の価値観を大切にする30代女性をターゲットとしたファッション、コスメ、雑貨、フードなどをそろえる。開業1年間の来場者数は1,800万人、売り上げは130億円を目標としている。

子供を遊ばせながら休憩できる芝生やテラスの屋上スペース、キッズトイレ、授乳室・おむつ替えスペースを設置した他、ベビーカーの貸し出しサービスも行っており、「ベッドタウンという土地柄ゆえ、子連れ客が利用しやすい空間作りをした。5階にあるトイレには、ゆっくり化粧直しができる1室ずつのイス付きドレッサーやフィッティングルームを充実させ、女性のニーズにアプローチしている」とキラリナ京王吉祥寺広報担当。

施設の内装には「アートの街・吉祥寺」を意識し、吉祥寺ゆかりのアーティストを起用。エレベーター前の壁面イラストや、トイレ内にある鳥かごモチーフのドレッサー、キッズトイレの壁面タイル、ベンチスペースの壁面など随所にアートワークを施した。

テナントは98店舗中70店舗という約7割の店舗が吉祥寺初出店となる。「“吉祥寺にありそうでなかったものを”をコンセプトに誘致した」(同広報)と言い、「ビームス(BEAMS)」「ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)」「アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)」などの大型セレクトショップが吉祥寺に初出店した。また、「フレディ アンド グロスター(FREDY&GLOSTER)」「アクアガール(aqua girl)」「ケービーエフ(KBF)」「タビオ(Tabio)」「カシラ(CA4LA)」「オリエンタル トラフィック(Oriental Traffic)」などのアパレルも吉祥寺初出店。

新業態の雑貨やライフスタイルショップも充実。バッグから化粧品まで取りそろえた大型雑貨店「アートマン アートマン(atman atman)」、京都の和食器「たち吉」の和雑貨ショップ「ここり」、コスメショップ「ハウスオブローゼ」が「朝食」をテーマにパンケーキやハチミツ、米などの食品を扱う「グッドモーニング ハウスブローゼ(Good Morning HOUSE OF ROSE)」、ルミネ立川にあるメンズセレクトショップ「コンチネンタル リズム セクション(continental rhythm section)」が“大人カジュアルパリジェンヌ”をコンセプトに展開するウィメンズセレクト雑貨「ソナタ トーキョー(SONATA TOKYO)」、ナチュラル・オーガニックコスメショップ「コスメキッチン(Cosme Kitchen)」のオリジナルブランドだけを販売する「エッフェ オーガニック(F organic)」などが都内でも初出店となる。
《奥麻里奈》

編集部おすすめの記事

page top