アイスブレーカー、天然機能素材を使用した超軽量のカットソーを発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アイスブレーカー、天然機能素材を使用した超軽量のカットソーを発売

新着 衣類

アイスブレーカー GT120
  • アイスブレーカー GT120
  • アイスブレーカー GT120
アイスブレーカーが夏の活動量の多いスポーツシーンに向けて、天然の機能素材メリノウールによる超軽量カットソーを4月中旬に発売する。

昨今のアウトドア・スポーツシーンで多くの人々に支持されるようになった素材が「メリノウール」。

このメリノウールを使用し、軽量化をはかったカットソーが「アイスブレーカー GT120」だ。

「アイスブレーカー GT120」の重さは、1平方メートルあたり120g。この重さは、同ブランドで最軽量である。

これまでの同素材の商品で、最も薄手なものが150gクラスであるから、比較すると30gの軽量化に成功している。

軽量化実現の秘密は、新開発のナイロン・コア・ヤーンというナイロン芯にウールを巻きつけた繊維の使用にある。ナイロン・コア・ヤーンで生地に仕上げた結果、メリノウールの「汗冷えしにくい」、「肌触りが良い」、「臭いにくい」という機能的な利点を保ちつつ、清涼感のある薄さを生み出した。

新開発の120g素材により、トレイルランニングやロードランニング、スピードトレッキングなどの汗をかくスポーツをより快適に楽しむことができるだろう。
《久米成佳》

編集部おすすめの記事

page top