アディダスからトレーニングウェア”climachill”とランニングシューズ”climachill Ride”登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アディダスからトレーニングウェア”climachill”とランニングシューズ”climachill Ride”登場

新着 衣類

アディダス ジャパンは、最先端アルミドット採用で、快適性を向上したトレーニングウェア「climachill(クライマチル)」と360度のトータル ベンチレーション システムを搭載し換気性能を高めたランニングシューズ「climachill Ride(クライマチル ライド)」を世界同時
  • アディダス ジャパンは、最先端アルミドット採用で、快適性を向上したトレーニングウェア「climachill(クライマチル)」と360度のトータル ベンチレーション システムを搭載し換気性能を高めたランニングシューズ「climachill Ride(クライマチル ライド)」を世界同時
アディダス ジャパンは、最先端アルミドット採用で、快適性を向上したトレーニングウェア「climachill(クライマチル)」と360度のトータル ベンチレーション システムを搭載し換気性能を高めたランニングシューズ「climachill Ride(クライマチル ライド)」を世界同時発売する。

トレーニング ウェアclimachillの特徴は、新開発特殊糸SubZero yarnの採用により、高い吸汗速乾と熱拡散機能を実現した点。繊維糸に新開発となるSubZero yarnと呼ばれる平坦な形状の特殊糸(四つ山扁平糸)を採用することで、従来の生地糸面とは異なり、肌と生地との接地面を従来糸より大きく保ち、素早く汗を生地面に吸水、放出する。結果、汗が衣服内に溜まりづらく、吸汗速乾と通気性を高めた。

ランニングシューズclimachill Rideは、2002年より、全方位360度の高いベンチレーション機能を有するランニングシューズとして好評を博してきたclimacoolシリーズの特徴を継承。そこに改良を加えた。

dynamic movement ventilation(ダイナミック ムーブメント ベンチレーション)と呼ばれるミッドソール部分の通気口は、前作climacool revolution(クライマクール レボルーション)の 12個に対して、climachill Rideでは14個に拡大している。

《》

編集部おすすめの記事

page top