自転車の短距離陣惨敗 世界との差は広がるばかり | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車の短距離陣惨敗 世界との差は広がるばかり

バックナンバー 過去ニュース
コロンビアのカリで開催されているトラック世界選手権は大会最終目となる3月2日、女子ケイリンで前田佳代乃(京都)は1回戦・ともに敗者復活戦敗退。女子オムニアムの塚越さくら(鹿屋体育大)は17位だった。
  • コロンビアのカリで開催されているトラック世界選手権は大会最終目となる3月2日、女子ケイリンで前田佳代乃(京都)は1回戦・ともに敗者復活戦敗退。女子オムニアムの塚越さくら(鹿屋体育大)は17位だった。
コロンビアのカリで開催されているトラック世界選手権は大会最終目となる3月2日、女子ケイリンで前田佳代乃(京都)は1回戦・ともに敗者復活戦敗退。女子オムニアムの塚越さくら(鹿屋体育大)は17位だった。

9選手が出場した日本勢は1種目も上位進出を果たすことなく大会を終えた。世界との実力差ばかりが明らかになる結果となった。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top