室内用自転車スタンド「クランクストッパースタンドCS-600」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

室内用自転車スタンド「クランクストッパースタンドCS-600」発売

バックナンバー 過去ニュース

サイクルロッカーは、室内にてスポーツ自転車を保管する「クランクストッパースタンドCS-600」を2月25日に発売した。
  • サイクルロッカーは、室内にてスポーツ自転車を保管する「クランクストッパースタンドCS-600」を2月25日に発売した。
サイクルロッカーは、室内にてスポーツ自転車を保管する「クランクストッパースタンドCS-600」を2月25日に発売した。

スタイリッシュなデザインフォルムと縦置き保管による省スペース設計により好評を得ていた「CS-100シリーズ」の機能をそのままに、コストダウンを図り、税抜価格1万2000円にて販売する。

クランクストッパー機構は、水平のバーで自転車を縦に固定する方法で、同社が特許取得している固定方法。

これまでの縦置き型スタンドは前輪を引掛けて固定するため、ホイールへの荷重集中が懸念されていたのに対して、この機構では踏み込む力を受けるクランクにて自転車を保持させるため、自転車に不要な負荷を与えることなく縦置き保持が可能となっている。

礒崎遼太郎
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top