東京都が自転車にかかわる対策に予算案14億円 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東京都が自転車にかかわる対策に予算案14億円

バックナンバー 過去ニュース
平成26年度東京都予算案は自転車総合対策を14億円にし、既存の自転車ナビマークの整備と自転車走行環境の整備に加え、新たに快適な自転車走行空間の確保に向けた調査検討、自転車交通安全教育用リーフレットの作成、自転車シェアリングの普及促進をする。東京都が2月18
  • 平成26年度東京都予算案は自転車総合対策を14億円にし、既存の自転車ナビマークの整備と自転車走行環境の整備に加え、新たに快適な自転車走行空間の確保に向けた調査検討、自転車交通安全教育用リーフレットの作成、自転車シェアリングの普及促進をする。東京都が2月18
平成26年度東京都予算案は自転車総合対策を14億円にし、既存の自転車ナビマークの整備と自転車走行環境の整備に加え、新たに快適な自転車走行空間の確保に向けた調査検討、自転車交通安全教育用リーフレットの作成、自転車シェアリングの普及促進をする。東京都が2月18日に発表した。

18日の記者会見で舛添要一東京都知事は2011年3月11日に発生した関東大震災での帰宅難民を例に今後の災害対策として自転車を活用することを提案。

「環境汚染・保全対策として空気の綺麗な町にしたい。本人の健康、ガソリン代、通勤費もかからない。そして1年後にはもう少し本格的にやりたい」と自転車対策に対して前向きなコメントをしている。
(岡田由佳子)
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top