フランスのノルマンディー地方でも午(うま)年イベント | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フランスのノルマンディー地方でも午(うま)年イベント

バックナンバー 過去ニュース
4年に1度の世界馬術選手権が8月23日~9月7日に第7回大会としてフランスのノルマンディー地方で開催される。世界各国から1000にのぼる人馬が参加する一大イベントだ。
  • 4年に1度の世界馬術選手権が8月23日~9月7日に第7回大会としてフランスのノルマンディー地方で開催される。世界各国から1000にのぼる人馬が参加する一大イベントだ。
4年に1度の世界馬術選手権が8月23日~9月7日に第7回大会としてフランスのノルマンディー地方で開催される。世界各国から1000にのぼる人馬が参加する一大イベントだ。

印象派のふるさと、シードルやカマンベールの産地で知られるノルマンディー地方は、優れた馬の生産地、馬術文化の息づく地でもある。

選手権は4年に一度、夏季オリンピックの中間年に開かれるもので、競技種目は馬場馬術、障害飛越、総合馬術、エンデュランス馬術、レイニング、馬車競技、軽乗競技、パラ馬場馬術の8種目。2014年の第7回大会ではこれに加え、ホースボールとポロの公開試合が行われる。60か国から競技者約千人、馬千頭が参加し、会場観客数は50万人が見込まれる。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top