厳冬期も快適なサイクリングウエアでアクティブに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

厳冬期も快適なサイクリングウエアでアクティブに

バックナンバー 過去ニュース

 厳冬期に向て気温0度でもアクティブにサイクリングできる商品が全国のサイクルショップやスポーツ用品店などで発売されている。
  •  厳冬期に向て気温0度でもアクティブにサイクリングできる商品が全国のサイクルショップやスポーツ用品店などで発売されている。
 厳冬期に向て気温0度でもアクティブにサイクリングできる商品が全国のサイクルショップやスポーツ用品店などで発売されている。

 サイクリングウエアの最大手であるパールイズミ社の秋冬モデルは、基本アイテムを0度、5度、10度、15度帯と推奨気温ごとにラインナップ。厳冬期に向けた0度対応アイテムとして、中綿入りで暖かいストレッチインサレーションジャケット、肩ヒモとタイツが着脱できてトイレ時にジャケットを脱ぐ必要がないウィンドブレーククイックビブタイツ、最も冷える指先の先端部は中綿入りの二重構造で保温性抜群のウィンドブレークサーモグローブ、つま先部分に中綿を入れたウィンドブレークサーモシューズカバーがニューアイテムとしてラインナップされている。
《編集部》
page top