新城がツール・ド・フランスでシャンゼリゼ凱旋へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城がツール・ド・フランスでシャンゼリゼ凱旋へ

バックナンバー 過去ニュース

 新城幸也(28=ヨーロッパカー)が最後の難関だったツール・ド・フランス第20ステージを91位でゴールし、2年連続4回目となる完走を確実にして最終日となる21日にパリ・シャンゼリゼを目指す。
  •  新城幸也(28=ヨーロッパカー)が最後の難関だったツール・ド・フランス第20ステージを91位でゴールし、2年連続4回目となる完走を確実にして最終日となる21日にパリ・シャンゼリゼを目指す。
 新城幸也(28=ヨーロッパカー)が最後の難関だったツール・ド・フランス第20ステージを91位でゴールし、2年連続4回目となる完走を確実にして最終日となる21日にパリ・シャンゼリゼを目指す。

 最終日のパリ、シャンゼリゼを目前にし、本格的な勝負はこの日が最後。前日のハンガーノックのダメージもなく、新城はメイン集団で快調に峠をこなしていく。

 山岳賞ジャージまであと1ポイントと迫っていたチームエースのピエール・ローランは、スタートと同時にアタックし、最後まであきらめずポイントを重ねていく。しかし最後は総合上位の選手たちに追い抜かれ、山岳賞ジャージを獲得することはできなかった。

 しかし連日チーム一丸となって最後まであきらめずに果敢に攻めたことに、フランス中のファンから称賛を受けることとなった。ローランはさらに途中のステージで着用していた山岳賞ジャージを新城にプレゼント。それは献身的な働きに対してのお礼だった。

「今日は調子がよかったから快調だった。昨年のような大きな見せ場はなかったけど、やるべきことはやった。4回目の出場となるツールは毎日落ち着いて、順調に走ることができたと思う。落車はあったけれど、リタイアするような怪我ではなかった」と新城。
「ツールが終わった」という実感はまだないというが、日本チャンピオンジャージを身にまとって無事に100回大会のゴールを迎えられるのとてもうれしいと語った。(飯島美和)
《編集部》
page top