新城は4回目のツール・ド・フランス完走に正念場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城は4回目のツール・ド・フランス完走に正念場

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・ド・フランス第19ステージに挑んだ新城幸也(28=ヨーロッパカー)がハンガーノックと嵐のような天候に苦しみ、途中で日本人カメラマンにウインドブレーカーを借りて、震えながらゴールにたどり着き、133位でレースを終えた。大会は20日に最後の過酷な山岳ス
  •  ツール・ド・フランス第19ステージに挑んだ新城幸也(28=ヨーロッパカー)がハンガーノックと嵐のような天候に苦しみ、途中で日本人カメラマンにウインドブレーカーを借りて、震えながらゴールにたどり着き、133位でレースを終えた。大会は20日に最後の過酷な山岳ス
 ツール・ド・フランス第19ステージに挑んだ新城幸也(28=ヨーロッパカー)がハンガーノックと嵐のような天候に苦しみ、途中で日本人カメラマンにウインドブレーカーを借りて、震えながらゴールにたどり着き、133位でレースを終えた。大会は20日に最後の過酷な山岳ステージを走り、21日にパリにゴールする。

 この日も厳しい超級山岳が2回、その後も2級山岳、さらに1級山岳2回が待ち構える過酷なコースレイアウト。新城の所属するヨーロッパカーチームとしては区間優勝、そしてピエール・ローランの山岳賞ジャージをねらった。攻めの作戦を立ててローランは序盤の峠から積極的に逃げた。

 新城は2つ目の超級山岳をメイングループで越えたが、最後の峠でハンガーノック(エネルギー不足)で大幅に遅れる。さらに後半に降り出した雨が新城の体温を奪う。チームカーも前方の集団をサポートするために追い抜いていったため、峠で撮影していた綾野真カメラマンにウインドブレーカーを貸してもらいゴールした。

「ダメだ。ハンガーノック。すぐに休みたい。綾野さん、ありがとうございました」とだけコメントし、ツラそうな表情でチームバスの中へ。

 大会はいよいよ大詰め。20日のステージをクリアすれば、2年連続4回目の完走は確実になる。(飯島美和)
《編集部》
page top