ツール最難関のラルプデュエズをリブロンが制す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール最難関のラルプデュエズをリブロンが制す

バックナンバー 過去ニュース

 第100回ツール・ド・フランスは7月18日にガップ~ラルプデュエズ間の172.5kmで第18ステージが行われ、AG2Rラモンディアルのクリストフ・リブロン(フランス)が3年ぶり2度目の区間勝利をものにした。首位を走るスカイのクリストファー・フルーム(英国)は苦戦しなが
  •  第100回ツール・ド・フランスは7月18日にガップ~ラルプデュエズ間の172.5kmで第18ステージが行われ、AG2Rラモンディアルのクリストフ・リブロン(フランス)が3年ぶり2度目の区間勝利をものにした。首位を走るスカイのクリストファー・フルーム(英国)は苦戦しなが
 第100回ツール・ド・フランスは7月18日にガップ~ラルプデュエズ間の172.5kmで第18ステージが行われ、AG2Rラモンディアルのクリストフ・リブロン(フランス)が3年ぶり2度目の区間勝利をものにした。首位を走るスカイのクリストファー・フルーム(英国)は苦戦しながらもマイヨジョーヌを守った。

 新城幸也(ヨーロッパカー)は24分20秒遅れの65位でゴール。総合成績では2時間16分27秒遅れの98位。
《編集部》
page top