新城のピレネー初日はローランのアシストに徹する | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城のピレネー初日はローランのアシストに徹する

バックナンバー 過去ニュース

 新城幸也(28=ヨーロッパカー)が本格的な山岳初日となったツール・ド・フランス第8ステージで、チームエースのピエール・ローラン(フランス)を力強くアシストした。
  •  新城幸也(28=ヨーロッパカー)が本格的な山岳初日となったツール・ド・フランス第8ステージで、チームエースのピエール・ローラン(フランス)を力強くアシストした。
 新城幸也(28=ヨーロッパカー)が本格的な山岳初日となったツール・ド・フランス第8ステージで、チームエースのピエール・ローラン(フランス)を力強くアシストした。

 この日のステージを新城は前半の勝負どころと考え、自主合宿で試走している。ローランを峠のふもとでリードし、集団の前方まで引き上げるために動いた。こういったアシストとしての仕事を終えた新城は、上りで遅れ始めた集団と合流し、余裕のあるペースで峠を越え、ステージ143位、総合75位でレースを終えた。

「ピエールのアシストに徹することが仕事。ピエールはいつもありがとうって言ってくれるし、試走したかいがあったと思う。アシストの仕事を終えた後、今日の自分たちが上っていたペースの集団にいれば、消耗することなく峠を越えられる。特に疲労感もないし、まだまた働けるってことかな」

 7日の第9ステージも新城がすべての峠を試走しているコース。チーム内でもベテランとしての働きと、そして新城自身のチャレンジに期待したい。(飯島美和)
《編集部》
page top