アキグリーンカップフェスティバル締め切りは5月7日 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アキグリーンカップフェスティバル締め切りは5月7日

バックナンバー 過去ニュース

「アキグリーンカップフェスティバル」が5月11日と12日に長野県富士見町境広原の富士見高原スキー場で開催され、エントリー締め切りを当初の4月25日から5月7日に延期することを決定した。ゴールデンウィーク期間中もエントリー受け付けを行っている。また、同時に大会 HPでは台数に限りはあるがレンタルバイクの受け付けも開始しているので、マウンテンバイクを持っていない人でも参加が可能だ。募集締め切り直前の申し込みに関しては、受理書及びゼッケンの発送が間に合わない場合があり、その際は大会当日に大会本部受付にて受け取りを行う場合があり。また、種目により定員に達した場合は事前に締め切りする場合もあり。

 2012年は2,000人を超える参加者で盛り上がった「ルイガノ・グリーンカップ」が、イベント名を「アキグリーンカップフェスティバル」と名前を新たにパワーアップして開催される。18回目を迎える同イベントは、雄大な緑に囲まれた大自然の中、スポーツサイクル、トレイルランニングなどのアウトドアイベントを通じて青少年の情操教育の一助、また家族や仲間と過ごす素晴らしさを改めて思い起こしてもらえればとの思いから、『走って笑って大自然を満喫しよう!!』をテーマに開催されている。
 メイン競技でもある5時間耐久エンデューロ3時間に変更されたが、メイン会場である富士見高原スキー場横にある国有林内を使った20km、60km、80kmのMTBロングライドや、2012年にMTBワールドカップで採用となったXCエリミネーターなどが新たに追加された。小中学生による耐久レースやキンダーレースなども開催され、無料で参加できるゲームやロードバイクを使ったツーリング企画など、誰もが参加できる種目が多数準備されている。
《編集部》
page top