最新技術を投入したサイクリングウエアが登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

最新技術を投入したサイクリングウエアが登場

バックナンバー 過去ニュース

 自転車ウエアの専門メーカー、パールイズミが「プレミアムグレード」と呼ばれる、皮膚のようなフィット感を備えたサイクリングウエアを発売する。乗り手のアクティブな動きに対応し、これまでよりもストレスを感じることなく自転車を楽しめるという。
  •  自転車ウエアの専門メーカー、パールイズミが「プレミアムグレード」と呼ばれる、皮膚のようなフィット感を備えたサイクリングウエアを発売する。乗り手のアクティブな動きに対応し、これまでよりもストレスを感じることなく自転車を楽しめるという。
 自転車ウエアの専門メーカー、パールイズミが「プレミアムグレード」と呼ばれる、皮膚のようなフィット感を備えたサイクリングウエアを発売する。乗り手のアクティブな動きに対応し、これまでよりもストレスを感じることなく自転車を楽しめるという。

 同社の2013年春夏モデルは、自転車愛好家のさまざまなスタイルに合わせてウエアを選べるように「プレミアム」「レース」「ベーシック」の3つのグレードで展開。それぞれのグレードに最適な機能とフィット感をもたせた。
 最上位の「プレミアムグレード」は、ジャージ、肩ヒモ付きのパンツ、パンツ、グローブ、ソックスの5アイテムをそろえ、「究極の一体感」をコンセプトに、「3Dスキャンシステム」などを駆使して超立体形状のパターンメイクを実現。
 皮膚のような一体感が味わえ、乗り手のどんな乗車姿勢にも密着。レースからロングライドまでストレスのない走りが楽しめるという。
 素材はスカイフレスコドライを使用。肌面の凹凸組織に吸水糸と撥水糸を織り込むことで、吸った汗が濡れ戻らず、常にサラサラの肌をキープ。特殊遮熱糸が太陽の熱をさえぎり衣服内温度を3~4度低く抑え、さらに最高レベルの紫外線カット機能を搭載。
《編集部》
page top