アジアジュニア選手権女子ロードで坂口聖香が2位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アジアジュニア選手権女子ロードで坂口聖香が2位

 第33回アジア自転車競技選手権、第20回アジア・ジュニア自転車競技選手権がインドのニューデリーで3月15日にロード種目3日目の競技が行われ、女子ジュニアロードレース(71km)で坂口聖香(パナソニックレディース)が1分39秒遅れの2位になった。

バックナンバー 過去ニュース
 第33回アジア自転車競技選手権、第20回アジア・ジュニア自転車競技選手権がインドのニューデリーで3月15日にロード種目3日目の競技が行われ、女子ジュニアロードレース(71km)で坂口聖香(パナソニックレディース)が1分39秒遅れの2位になった。
  •  第33回アジア自転車競技選手権、第20回アジア・ジュニア自転車競技選手権がインドのニューデリーで3月15日にロード種目3日目の競技が行われ、女子ジュニアロードレース(71km)で坂口聖香(パナソニックレディース)が1分39秒遅れの2位になった。
 第33回アジア自転車競技選手権、第20回アジア・ジュニア自転車競技選手権がインドのニューデリーで3月15日にロード種目3日目の競技が行われ、女子ジュニアロードレース(71km)で坂口聖香(パナソニックレディース)が1分39秒遅れの2位になった。

[3月15日の日本人選手の結果]
●男子ジュニアロードレース(99.4km)
3位 黒枝咲哉(大分・日出暘谷高)2時間19分30秒
7位 横山航太(長野・篠ノ井高)2時間19分35秒
12位 吉田優樹(福島・学法石川高)2時間19分39秒
15位 山本大喜(奈良・榛生昇陽高)2時間21分47秒

●女子ジュニアロードレース(71km)
2位 坂口聖香(パナソニックレディース)1時間49分51秒
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top