村上義弘がKEIRINグランプリを制して1億円獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

村上義弘がKEIRINグランプリを制して1億円獲得

 一発勝負で優勝賞金1億円を争うKEIRINグランプリが12月30日に東京都の京王閣競輪場で開催され、村上義弘(38)が日本選手権覇者の成田和也(33)をわずかに制して初優勝した。3着は浅井康太(28)。

バックナンバー 過去ニュース
 一発勝負で優勝賞金1億円を争うKEIRINグランプリが12月30日に東京都の京王閣競輪場で開催され、村上義弘(38)が日本選手権覇者の成田和也(33)をわずかに制して初優勝した。3着は浅井康太(28)。

 村上義弘は2010年の同レースで優勝した村上博幸(33)の兄。兄弟でグランプリを制したのは初めて。レースは土砂降りの中の大混戦となった。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top