ヘシェダールがジロ・デ・イタリア14Sで再び首位に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヘシェダールがジロ・デ・イタリア14Sで再び首位に

バックナンバー 過去ニュース
 ジロ・デ・イタリアは5月19日、ケラスコ~チェルビニア間の206kmで第14ステージを行い、モビスターのアンドレイ・アマドール(25=コスタリカ)が3人によるスプリント勝負を制して優勝した。
  •  ジロ・デ・イタリアは5月19日、ケラスコ~チェルビニア間の206kmで第14ステージを行い、モビスターのアンドレイ・アマドール(25=コスタリカ)が3人によるスプリント勝負を制して優勝した。
 ジロ・デ・イタリアは5月19日、ケラスコ~チェルビニア間の206kmで第14ステージを行い、モビスターのアンドレイ・アマドール(25=コスタリカ)が3人によるスプリント勝負を制して優勝した。

 総合成績では17秒遅れの総合2位につけていたガーミン・バラクーダのライダー・ヘシェダール(31=カナダ)が、首位ホアキン・ロドリゲス(33=スペイン、カチューシャ)らに26秒差をつけた区間4位に入り、5日ぶりにマリアローザを奪い返した。
 オリカ・グリーンエッジの別府史之(29)は32分04秒遅れの105位。総合成績では1時間27分42秒遅れの117位。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top