中島康晴が福井県の道徳で使用する教材に登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中島康晴が福井県の道徳で使用する教材に登場

バックナンバー 過去ニュース
 ロード選手の中島康晴(愛三工業)が道徳の授業で使用する教材に登場した。中島が紹介されているのは福井県が独自に作製し、小学1・2年生の道徳で使われる「こころのノート」。「ゆめを見つけよう」というページに掲載されている。
  •  ロード選手の中島康晴(愛三工業)が道徳の授業で使用する教材に登場した。中島が紹介されているのは福井県が独自に作製し、小学1・2年生の道徳で使われる「こころのノート」。「ゆめを見つけよう」というページに掲載されている。
 ロード選手の中島康晴(愛三工業)が道徳の授業で使用する教材に登場した。中島が紹介されているのは福井県が独自に作製し、小学1・2年生の道徳で使われる「こころのノート」。「ゆめを見つけよう」というページに掲載されている。

 2009年新潟国体での優勝シーンとともに、「ゆめはオリンピックとツール・ド・フランスに出ることです」という同選手の言葉が書かれている。
 中島は「子どもたちに夢を持ってもらえたらうれしいし、自転車を知ってもらえたらもっとうれしいです」と話している。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top