宮澤崇史がサクソバンク・サンガードに移籍 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

宮澤崇史がサクソバンク・サンガードに移籍

バックナンバー 過去ニュース
 北京五輪代表の宮澤崇史(33)がデンマークのサクソバンク・サンガードに移籍することが発表された。契約は1年。同チームはスペインのアルベルト・コンタドールら有力選手が所属し、ツール・ド・フランスでは常に総合優勝争いに加わる強豪チーム。
  •  北京五輪代表の宮澤崇史(33)がデンマークのサクソバンク・サンガードに移籍することが発表された。契約は1年。同チームはスペインのアルベルト・コンタドールら有力選手が所属し、ツール・ド・フランスでは常に総合優勝争いに加わる強豪チーム。
 北京五輪代表の宮澤崇史(33)がデンマークのサクソバンク・サンガードに移籍することが発表された。契約は1年。同チームはスペインのアルベルト・コンタドールら有力選手が所属し、ツール・ド・フランスでは常に総合優勝争いに加わる強豪チーム。

 宮澤は日本ナショナルチームの一員として10月23日に開催されるジャパンカップのために栃木県宇都宮入り。海外チームとして来日したサクソバンク・サンガードとともに記者会見に登場し、来季の移籍を発表した。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top