ヘルメットの後部につけられる発光ライト発売へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヘルメットの後部につけられる発光ライト発売へ

 圧倒的に高い視認性を誇る棒状フラッシングライトのファイバーフレアから新型ライトが登場する。単4乾電池4本使用。全長340mm、発光部220mm。2,940円。取り扱いは自転車輸入商社のマルイ。

バックナンバー 過去ニュース
 圧倒的に高い視認性を誇る棒状フラッシングライトのファイバーフレアから新型ライトが登場する。単4乾電池4本使用。全長340mm、発光部220mm。2,940円。取り扱いは自転車輸入商社のマルイ。
  •  圧倒的に高い視認性を誇る棒状フラッシングライトのファイバーフレアから新型ライトが登場する。単4乾電池4本使用。全長340mm、発光部220mm。2,940円。取り扱いは自転車輸入商社のマルイ。
 圧倒的に高い視認性を誇る棒状フラッシングライトのファイバーフレアから新型ライトが登場する。単4乾電池4本使用。全長340mm、発光部220mm。2,940円。取り扱いは自転車輸入商社のマルイ。

 ファイバーフレアM.V.Pはライト取付け用のシリコンストラップと吸盤が付属し、通気孔の少ないヘルメットや柔軟性が求められる複雑な形状の場所にも取り付けが可能。9月上旬発売予定。
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top