カンチェラーラらが日本の被災者に続々とエール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カンチェラーラらが日本の被災者に続々とエール

バックナンバー 過去ニュース

 自転車ロードレースのトップ選手が東日本を襲った巨大地震と大津波の被災者に向けてツイッターやブログでメッセージを寄せた。スイスのファビアン・カンチェラーラ(レパード・トレック)は「すべての日本のサポーターのみなさん、どんな事態になってもあきらめないで強く。ボクがレースで発揮するパワーをみなさんに送ります」とつづっている。

 米国のランス・アームストロングは「日本からのニュースを見るにつけ、大惨事に遭遇した人たちのことを気にかけずにはいられない」とコメント。別府史之(ラジオシャック)は「強く生きよう!」と呼びかけた。新城幸也(ヨーロッパカー)は「僕は消防士でもないし、レスキュー隊でもない。だから、僕の手で助け出すことはできないけれど、僕が走ってみなさんが元気になってくれれば」とブログで報告した。
《編集部》
page top