ランニングコーチの金哲彦がトライアスロン挑戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ランニングコーチの金哲彦がトライアスロン挑戦

バックナンバー 過去ニュース

 プロランニングコーチの金哲彦がアスロニア主催のホノルルトライアスロンに挑戦することになった。このチャレンジは、だれもが気軽に寄付を行えるチャリティープラットフォーム「ジャストギビング」を通じ、同氏の選んだ団体への寄付を呼びかけるもの。大会は5月15日
  •  プロランニングコーチの金哲彦がアスロニア主催のホノルルトライアスロンに挑戦することになった。このチャレンジは、だれもが気軽に寄付を行えるチャリティープラットフォーム「ジャストギビング」を通じ、同氏の選んだ団体への寄付を呼びかけるもの。大会は5月15日
 プロランニングコーチの金哲彦がアスロニア主催のホノルルトライアスロンに挑戦することになった。このチャレンジは、だれもが気軽に寄付を行えるチャリティープラットフォーム「ジャストギビング」を通じ、同氏の選んだ団体への寄付を呼びかけるもの。大会は5月15日開催。

「初挑戦のホノルルトライアスロンで2時間40分を切る!」
 この目標を掲げ、金が挑戦する種目は、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの総距離51.5kmを走るオリンピック・ディスタンス。
 大会は5月15日にハワイ・オアフ島のアラモアナビーチパークで行われる。モデルの長谷川理恵も同大会でトライアスロンデビュー。トライアスロン以外にもデュアスロン、オープンウォータースイムなどもあり、オアフの一大スポーツイベントとなっている。制限時間がなく、初心者に優しいイベントとして日本人にも大人気。青い空、青い海で開催され、リピーターも多い。
《編集部》
page top