トラックW杯のケイリンは渡邉11位、浅井12位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トラックW杯のケイリンは渡邉11位、浅井12位

バックナンバー 過去ニュース

 英国のマンチェスターで開催されているトラックワールドカップ最終戦は大会2日目となる2月19日、男子ケイリンが行われ、渡邉一成と浅井康太(ともに競輪選手)が2回戦に出場。渡邉は6着、浅井は4着と敗退し、その後行われた7~12位決定戦でそれぞれ11位、12位に終わった。
 最終日となる20日には男子チームスプリントと女子ケイリンが行われる。

●男子ケイリン
11位 渡邉一成(競輪選手)
12位 浅井康太(競輪選手)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top