自転車ヘルメット着用率10%、スペシャライズドが提供へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車ヘルメット着用率10%、スペシャライズドが提供へ

バックナンバー 過去ニュース
 スポーツ自転車および関連商品を製造・販売する米国スペシャライズド社の日本法人、スペシャライズド・ジャパンは、9月21日から30日までの秋の交通安全週間にあわせ、交通安全啓発を目的に、自転車通勤を支援している企業を対象とした「ヘルメット無償提供」を実施。9
  •  スポーツ自転車および関連商品を製造・販売する米国スペシャライズド社の日本法人、スペシャライズド・ジャパンは、9月21日から30日までの秋の交通安全週間にあわせ、交通安全啓発を目的に、自転車通勤を支援している企業を対象とした「ヘルメット無償提供」を実施。9
 スポーツ自転車および関連商品を製造・販売する米国スペシャライズド社の日本法人、スペシャライズド・ジャパンは、9月21日から30日までの秋の交通安全週間にあわせ、交通安全啓発を目的に、自転車通勤を支援している企業を対象とした「ヘルメット無償提供」を実施。9月24日から「ヘルメット提供先の企業」を募集する。

 自転車通勤者のヘルメット着用率は10%以下。ヘルメットの必要性を通勤者の約57%が認識する一方で、90%超がかぶっていないとの結果を同社がつかんだ。今回はそれを危惧し、ヘルメット着用の啓発活動の一環として企画した。
「できるだけ負担を少なくヘルメットを着用していただけるよう、通気性の向上や軽量化、さらには日本人の頭部骨格データを参考にした日本人専用のヘルメット開発など、全ての人が快適に自転車生活を楽しめるようなヘルメット普及活動に努めています。今回は、この活動の一環としてこの自転車通勤を支援する企業へのヘルメット提供を決定しました」と同社。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top