「ロードバイク徹底インプレ」にトレックのトップモデル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「ロードバイク徹底インプレ」にトレックのトップモデル

バックナンバー 過去トピック
一台につき300kmを走ってフレームの本質に迫る人気企画、「安井行生のロードバイク徹底インプレッション」の最新号を公開しました。
  • 一台につき300kmを走ってフレームの本質に迫る人気企画、「安井行生のロードバイク徹底インプレッション」の最新号を公開しました。
一台につき300kmを走ってフレームの本質に迫る人気企画、「安井行生のロードバイク徹底インプレッション」の最新号を公開しました。

第48回となる今回には、早くもモデルチェンジしたトレックのフラッグシップモデル、マドン6.9が登場。ランス・アームストロング擁するチームレディオシャックの駿馬としてツール・ド・フランスでも活躍中のレーシングバイクだ。
安井はそれを「ロードバイクの進化の最先端に位置するフレーム」としながら「インプレ記事にありがちな○○讃歌にはしたくない」と言うが…最新型マドンについての、興奮の報告と冷静な評論。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top