キャノンデールが鹿屋体育大に機材供給を開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キャノンデールが鹿屋体育大に機材供給を開始

バックナンバー 過去ニュース

 キャノンデール・ジャパンが鹿児島県にある国立大学の鹿屋体育大・自転車競技部に自転車フレームの供給を開始した。同大学の自転車部は男女とも日本ナショナルチームに起用され、国際大会などで実績をあげる選手が多く所属している。
  •  キャノンデール・ジャパンが鹿児島県にある国立大学の鹿屋体育大・自転車競技部に自転車フレームの供給を開始した。同大学の自転車部は男女とも日本ナショナルチームに起用され、国際大会などで実績をあげる選手が多く所属している。
 キャノンデール・ジャパンが鹿児島県にある国立大学の鹿屋体育大・自転車競技部に自転車フレームの供給を開始した。同大学の自転車部は男女とも日本ナショナルチームに起用され、国際大会などで実績をあげる選手が多く所属している。

「同部の活動方針・内容に共感し、学生の競技力向上を支援することを目的に、機材面で一番大きなウ ェイトを占めるフレームを供給することになった」とキャノンデール。
 すでに5月から供給を開始していて、6月6日の全日本学生選手権で内間康平が優勝、野口正則が2位になっている。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top