トラックアジア杯のオムニアムで佐々木龍が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トラックアジア杯のオムニアムで佐々木龍が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドは6月14日に北海道の函館競輪場で最終日を迎え、エリート男子のオムニアムで佐々木龍(19=早稲田大)が優勝した。元砂勇雪(18=鹿屋体育大)は5位。
  •  ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドは6月14日に北海道の函館競輪場で最終日を迎え、エリート男子のオムニアムで佐々木龍(19=早稲田大)が優勝した。元砂勇雪(18=鹿屋体育大)は5位。
 ACCトラックアジアカップ2010日本ラウンドは6月14日に北海道の函館競輪場で最終日を迎え、エリート男子のオムニアムで佐々木龍(19=早稲田大)が優勝した。元砂勇雪(18=鹿屋体育大)は5位。

 ジュニア男子のポイントレースは高宮佑介(17=宮城・南光学園東北高)が3位。
 全種目の合計得点で争うアジアカップは、日本が259点で1位。2位は140点のホンコン・チャイナ、3位は127点のチャイニーズ・タイペイ。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top