BMXのUCIジャパンラウンド第1戦は松下巽が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

BMXのUCIジャパンラウンド第1戦は松下巽が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 BMXのジャパンラウンド第1戦が5月29日に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで開催され、松下巽が優勝した。国際自転車競技連合(UCI)カテゴリー5の大会としてはサイクルスポーツセンターBMXコースで初めて行われたことになり、韓国から2選手も参加。
  •  BMXのジャパンラウンド第1戦が5月29日に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで開催され、松下巽が優勝した。国際自転車競技連合(UCI)カテゴリー5の大会としてはサイクルスポーツセンターBMXコースで初めて行われたことになり、韓国から2選手も参加。
 BMXのジャパンラウンド第1戦が5月29日に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで開催され、松下巽が優勝した。国際自転車競技連合(UCI)カテゴリー5の大会としてはサイクルスポーツセンターBMXコースで初めて行われたことになり、韓国から2選手も参加。

 優勝の松下はサイクルスポーツセンターのBMXコースを得意としていて、昨年はシリーズタイトルも獲得した。2位にはベテランの佐伯進、3位には高橋堅太が入るなど、上位を日本選手が独占した。
《編集部》
page top