ツアー・オブ・ジャパン堺はマシューが首位に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツアー・オブ・ジャパン堺はマシューが首位に

バックナンバー 過去ニュース

 第14回ツアー・オブ・ジャパンは5月16日、大阪府堺市で個人タイムトライアル形式の堺ステージが行われ、豪州のマイケル・マシュー(19=ジャイコ・スキンズ)がトップタイムをマークして優勝。時速49.1km。個人総合成績でもトップに立った。日本勢では愛三工業の盛一
  •  第14回ツアー・オブ・ジャパンは5月16日、大阪府堺市で個人タイムトライアル形式の堺ステージが行われ、豪州のマイケル・マシュー(19=ジャイコ・スキンズ)がトップタイムをマークして優勝。時速49.1km。個人総合成績でもトップに立った。日本勢では愛三工業の盛一
 第14回ツアー・オブ・ジャパンは5月16日、大阪府堺市で個人タイムトライアル形式の堺ステージが行われ、豪州のマイケル・マシュー(19=ジャイコ・スキンズ)がトップタイムをマークして優勝。時速49.1km。個人総合成績でもトップに立った。日本勢では愛三工業の盛一大が3位。

●堺ステージ
1 マイケル・マシュー(ジャイコ・スキンズ)3分14秒31
2 チャン・チンルー(ホンコンチャイナ)5秒95遅れ
3 盛一大(愛三工業)6秒77遅れ
4 ダレン・ラップソーン(ラファコンドール・シャープ)7秒90遅れ
5 クラウディオ・クチノッタ(デローザ・スタックプラスチック)10秒73遅れ
6 ザッカリー・デンプスター(ラファコンドール・シャープ)10秒86遅れ
7 アンドレイ・ミズロフ(カザフスタンナショナルチーム)10秒93遅れ
8 福島晋一(クムサン ジンセン アジア)11秒08遅れ
9 奈良基(クムサン ジンセン アジア)11秒38遅れ
10 ワン・カンポー(ホンコンチャイナ)11秒45遅れ
《編集部》
page top