10日開幕のCOP15エコアート展示会に竹製自転車が登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

10日開幕のCOP15エコアート展示会に竹製自転車が登場

 東京・新宿にあるリビングデザインセンターオゾンで、デザイン性の高いエコアートの展示会「COP15 エコ・コンシャス・デンマーク」が12月10日から2010年1月19日まで開催。デンマークのバイオメガ社が開発したユニークな竹自転車「バンブー」も展示される。

バックナンバー 過去ニュース
 東京・新宿にあるリビングデザインセンターオゾンで、デザイン性の高いエコアートの展示会「COP15 エコ・コンシャス・デンマーク」が12月10日から2010年1月19日まで開催。デンマークのバイオメガ社が開発したユニークな竹自転車「バンブー」も展示される。
  •  東京・新宿にあるリビングデザインセンターオゾンで、デザイン性の高いエコアートの展示会「COP15 エコ・コンシャス・デンマーク」が12月10日から2010年1月19日まで開催。デンマークのバイオメガ社が開発したユニークな竹自転車「バンブー」も展示される。
 東京・新宿にあるリビングデザインセンターオゾンで、デザイン性の高いエコアートの展示会「COP15 エコ・コンシャス・デンマーク」が12月10日から2010年1月19日まで開催。デンマークのバイオメガ社が開発したユニークな竹自転車「バンブー」も展示される。

 この展示会は、12月7日からデンマーク・コペンハーゲンで始まった地球温暖化防止の国際会議「COP15」と関連づけ、生活用品、ファッション、エコホテルやエコレシピなど、ライフスタイル全般にわたるデンマーク流のデザインが紹介されている。持続可能な社会のあり方を考え、将来を見すえて暮らしを楽しむ、前向きなエコが発信されている。
 今回、この展示会に登場するのが竹製自転車「バンブー」。ブラジルのバンブースペシャリスト、フラビオ・デスランデスとバイオメガの共同開発で誕生したバイクで、「都市環境の中に、自然界の脅威を再導入する」という今日の理想を実現させている。 
クリーンなスタイリングに好感が持てるデザインで、シャフトドライブなので、ズボンのすその油汚れを気にする必要がないのが便利だ。フレームのペイントには、蛍光塗料を採用し暗い場所ではほのかに発光する。視認性が高く安全で、夜の街を走るのも楽しめる。

<COP15 エコ・コンシャス・デンマーク概要>
●開催期間:2009年12月10日(木)~2010年1月19日(火) 10時30分~19時
※水曜日(祝日を除く)、および冬期:2009年12月27日(日)~2010年1月3日(日)休館
●開催場所:リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEプラザ)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
●主催:スカンジナビア政府観光局
●協力:スカンジナビア航空
●特別協力:リビングデザインセンターOZONE
●入場料:無料
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top